プロフィール

プロフィール

講座風景 押田 朝子|Oshida Asako
アロマセラピスト
アロマデザイナー





大学時代よりアロマセラピーに興味を持ち始め、卒業後本格的に学び始める。
きっかけは、自分で化粧水やマッサージオイルを手作りできることを知ったこと。
お肌に使うものはできるだけ自然のもの、安心安全なものを使いたいとの思いが強く、学び始めて「手当」から始まるハンドトリートメントの大切さ、肌や身体のケアだけでなく、精油の香りが心まで元気にしてくれる奥深さを実感し、一人でも多くの人に香りの力で元気になってもらいたいと決意。

1999年に英国IFA認定アロマセラピストのディプロマを取得して以来、アロマセラピー講座の開催、講演、鍼灸院やサロン、都内5つ星ホテルのスパセラピストとして日本人だけでなく世界各国の
ゲストへの施術を経験。その経験から、より日本人にあった施術を提供するため、鍼灸師の母に
東洋医学の基礎を、中国医の先生よりカッサなどの東洋医学の技術を学ぶ。

2010年に東京都国立市の自宅内に、完全予約制・女性専用のアロマセラピーサロン「ル・マタン」をオープン。
ホリスティックアロマセラピーと東洋医学を基に、心と身体のメンテナンスを通して、
いつまでも健康的身体作り しなやかな美を提供している。
現在は、サロンワークや講師業の他、空間での香りのプロデュースはじめとしたライフスタイル
ブランド「フレグラントアート」を立ち上げ、自然の香りを広めるべくイベントなどにも参加。

自然の香りをとおして心地よい過し方の提案、香りの活用方法を広め、お子さまからお年寄り、
子育てや介護などしている側の人、働き盛りの人など 様々な状況の中でも、快適で心地よく 笑顔で過せるお手伝いができればと活動中。



1999年 ニールズヤードレメディーズにてIFA修得コース終了 、同年IFAディプロマ取得
      都内のサロン・鍼灸院等にて施術、講座、講演を行う 2002年 都内にてアロマセラピー講座を始める
2003年 アロマセラピー講座“シリーズkaori”始まる
2007〜2009年 都内5つ星ホテルのスパにてセラピストとして勤務
2010年 国立に、アロマセラピーサロン“ル・マタン”をオープン
2013年 ライフスタイルブランド「フレグラントアート」を立ち上げる